小夏みかん日記

チワワの小夏とミニピンmixみかん、ミニピン ライムのドタバタ日記

大したもんだ?! 

 

今朝の小夏みかん地方は、またまた雪・・・
昨日から降り続いて、家の前は雪国のようになってましたー
で、
仕方なく、すこーしだけ雪掻きして
ぐっちゃぐちゃ&ばっしゃばしゃな道を恐る恐る歩いて出勤!

その頃、みかんは・・・

DSC_3831-20180202.jpg
オネム??

かと思ったら、ぱっちりお目目~~
DSC_3871-20180202.jpg

おっ?どーした小夏
DSC_3844-20180202.jpg

ムスっとしてー
DSC_3852-20180202.jpg

プーっとしてー
DSC_3862-20180202.jpg

退屈そうだねー
DSC_3865-20180202.jpg

以上。
ここまでの小夏&みかんは、姉さんが撮ったものでございます。
勝手に触るな!!
って、何回ーも言ってるのに。もーーー

でも、綺麗に撮れてるかも。


そして、母の帰宅を遠山の金さんスタイルで待っててくれた小夏
DSC_3886-20180202.jpg

みかんは「早よ、こたつ付けてー!」
DSC_3891-20180202.jpg

母は、帰宅して家に上がる前に雪掻きしてクッタクター
だから、
ちょっと横にならせてくれー!
の前に、わんこ部屋を覗いたら・・・トイレの前に世界地図が

地図は、イラっとした小夏の仕業だと思うの・・・
雪掻きの前に、帰宅歓迎の儀式をしとけばよかった。

さて、
昨日、よっこたんさんのブログに書かれてた
プロフェッショナル「ワンちゃんスペシャル」の再放送を録画しといたんで
夜ご飯を食べる前に、軽~い気持ちで見だした母

獣医師のは、小夏みかん市にある病院だった!
地元の病院では診きれない子が行く、大学病院みたいなところ。
同僚さんのわんこも通ってたところ。
猫の小梅も、そこで癌の専門治療という選択肢もあると紹介されたところ。

マンパワーが凄かった。
あれを見たら、、、
もし、小夏みかんが癌になったら絶対に連れて行って治してもらいたい!!
と、思ってしまいそう。

そして、最後に登場した犬の訓練士さん。
あの方の方法は、賛否両論あるでしょう・・・
でも、みかんを育てている私達には異様・異常な方法だとは思いませんでした。
まめ蔵君も訓練士さんも飼い主さんも、頑張った!
泣いちゃったよ・・・母。

牙をむく犬達の事を、ナレーションで
グレた犬達 と言ってました。

そっか、グレてるんだ(笑)
しつけの出来てない犬。バカ犬。おりこうじゃない犬。などなど
色んな言われ方をしてるけど、グレてるが一番合ってるかも。
みかんも、かなりグレてるもんねー
いつまで、反抗期なんだよ!って、ツッコミたくなるもん(笑)

「本能を抑えさせる」「噛むんじゃなくて、危険を回避させる」
だそうですが・・・
母&父と、みかんの先生もソレを目指してレッスンしてるけど
なかなか、すべてのトラウマを取り除くまでには至ってません。
でも、こーいう番組を見るとヤル気っていうか
やってみたくなってしまう夏みかん母・・・。
訓練士さんが使っていた「大したもんだ!」ってワードを言いたくて
みかんに意味も無く母がトイレに行ってる間に伏せで待たせてみたり
歯磨きガムをあげるまで、いつもよりもうーんと長く待たせてみたりと
みかんにとっては、見て欲しくなかった番組だったらしい

DSC_3892-20180202.jpg
文句言いながら食べてそうでしょ~(笑)
でも、
一日の最後にもらうガムを、堪能してたよ~~
DSC_3897-20180202.jpg

可愛いみかんが、もっとみんなに愛されるように我々も頑張りましょう!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー: わんず

△top