小夏みかん日記

チワワの小夏とミニピンmixみかん、ミニピン ライムのドタバタ日記

覚悟を決めよ!! 

 

今日は、今年初の病院デー
最近は、爪切りセットしてもらうだけで
特に何もなかったんだけど・・・

ちょっと、気になる事があるから、診察もしてもらいま~す。

DSC_9226.jpg
みかんは、ワンコのニオイが充満する待合室に興奮気味で
小夏は、ひそかに震えてました。
うんともすんとも言わない小夏の方が、実は
心臓バクバクで、すごく怖いんだよね。。。


そして、みかんさん
興奮ついでに「ワンワー――ン!!」
スタッフさん(男性)と飼い主さん(男性)の話し声が怖かったらしい・・・。

で、父にしかられるヽ(`Д´)ノ

DSC_9229.jpg

父に謝るときは、女の武器をフル活用?!




さあ、先生に呼ばれて診察室に入って台に乗ると「ガウガウ」
検温、聴診器、触診中、
ずーーーーーっと、お得意の『サイヤ人』になって怒ってました。
みかんは、恐怖を感じると瞳孔が開ききって、黒目がブルーになるんです。

しかも、先生が顔を診ようとした時に噛み付こうとしてたし
まだまだ・・・というか、全く診察に慣れないんだよねーーー

でも、顔を見せなくちゃ今日 病院に来た意味がない
ので、無理矢理 みかんの顔を掴み
そして、口を開かせました。


そう!!
今日の目的は、みかんの歯を診てもらう事です。
『リデンタ』を、何とか頑張って毎日やってるけど
時すでに遅し、な感じの歯槽膿漏っぽい部分があるんですよ。
先生は、「何かのタイミングで自然と抜けちゃいそうですね。」と
でも、口腔環境が悪くなってるんだから、抜けるだけじゃなくて
他の歯への広がりも心配なので、3月4日麻酔下での歯石除去をします!
1年ちょっと前に、手術ついでにやってもらって
本当は、年1で・・・。って、事になってたんです。
麻酔をかけるのが怖くて避けてたけど、やるぞー(・ω・)ノ

 
DSC_9238.jpg
みかんさん。今日は、爪切りセットしてもらっただけですけど・・・。


それにしても、凄い大声で泣き叫んでたわね(;´д`)

DSC_9240.jpg
泣いてたよ!

しかも、看護婦さんに怒られてたしーーーーーー(笑)




そして、いつも無言で耐える小夏も、歯を診てもらいました。
どうしても、左の奥歯だけに歯石が着いて取れないの(;д;)
そしたらね・・・
スケーラーで取ろうとしたら、歯が揺れたからちょっとしか出来なかったって(゚д゚lll)
2匹とも、歯磨き嫌いみたいだけど(みかんは、母を噛む。小夏は、首を降って逃げる。)
今日から、また頑張ろうね!!





最後までお読みいただきありがとうございます。
リデンタも嫌いなみ~ちゃんに、ポチっと応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー: みかん通院・手術

△top

抜糸出来ました。 

 

今週も病院へやって来たみかん

ガウガウ言っているので、お父さんに「シーッ!」と注意されて



でも、やっぱり吠えちゃったから口をつままれちゃいました。。。



そして、何度怒られても自分が悪いとは思わないところが

みかんの良い所!



エコーで診てみると、皮下に貯まっていた漿液が

無くなっていたので、無事に抜糸してもらいました。

そして、感染症予防のワクチンもして今日で通院は終了!



待合室や診察室で、いつも吠えまくっているけど、

父と母から離れて、処置や注射をしている時は

おりこうさんなんですってΣ(゚∀゚ノ)ノ



傷跡が痛々しいけど治って良かった~♪



抜糸しても、包帯で擦れて炎症してしまった場所や

治ってきた傷口を舐めると悪くなってしまうので

あと、2・3日はエリザベスカラーをするそうです。



今日は、ワクチンもして疲れたかなぁ~?と思いきや・・・


五郎丸ポーズでおやつのおねだりする程、元気なみかん♡











今日の小夏サンは、母のお供でホームセンターへ



外の園芸用品売り場では、

寒くてお父さんのアウターの中に収まってました。

大人しくしていてくれて、ありがとう♡

カテゴリー: みかん通院・手術

△top

病理組織検査の結果が出ました。 

 

今日は、午後からみかんの診察に行って来ました。

手術をして1週間

翌日は元気がなかったけど、だんだん動き出して

今では、手術前と同じようにジャンプしていたり

元気いっぱいなみかんです。


なので、傷の付きが悪いんじゃないかと心配です。



診察室に入ると先生から「病理の結果が来てます。」と・・・



ドキドキです!!


先生が出して来た紙には・・・




ヤッターーー!

良性腫瘍です。

そして、今回の手術で腫瘍部分は完全切除済


良かった

本当に良かった。



安心したところで、みかんを先生に預けて

傷口や皮下の状態をエコーで診てもらいました。


皮下脂肪のせいなのか…動いてしまったからか…

皮膚と筋組織の間に漿液が溜まっていて、液を抜いてもらい

抗生物質にステロイド剤を処方されて、また1週間後に診察に。。。


やっぱりな~(¯―¯٥)

ピョンピョン跳ねてるし、ギャンギャン吠えてるし・・・

仕方ないなぁー。来週、抜糸出来れば良しとしよう。



抜糸出来なかったけど、元気いっぱいなみかんから一言











とにかく明るいみかんサンじゃないですかΣ(゚Д゚)



みかんサン、パンツじゃなく包帯ぐるぐる巻き。。。

漿液が溜まらないように、圧迫包帯でぐるぐるにされちゃいました。

『オムツ』履いてるみたい(笑)




オペ前は「ぐるぐる巻は嫌よー。」と言っていたみかんですが、

実際にぐるぐるにされても、さほど気にならないみたい。


でも

ププッ(´∀`*)

どこからどうみてもオムツ(笑)

大人女子なみかんがオムツだなんて~~(笑)




いやいや

何はともあれ!みかんの包帯姿で笑えて良かった。

結果が悪ければ、笑えてないですからね~

カテゴリー: みかん通院・手術

△top

みかんの手術が無事に終わりました。 

 

昨日、予定通り乳腺腫瘍摘出術の為に病院へ行って来ました。

絶飲食状態のみかんは、イライラしてガウガウ吠えまくりで・・・。



先生にお預けして私達が居なくなった後も、しばらく騒いでいたそうです。



午後1時すぎに「これから麻酔をかけて手術を始めます。」

とのご連絡を先生から頂き

手術が終わり、みかんが麻酔から醒めたところで

また連絡が来たのが午後3時過ぎでした。



みかんは、とーっても怖がりなのでストレスを減らす為に

日帰り手術にしてもらいました。

なので、夕方6時過ぎにみかんをお迎えに病院へ。

私達が病院に行った時には、まだ点滴をしてボーっとしてる様子でした。

手術は、右側の一番下の乳首とそのすぐ下に出来たシコリ

周辺の乳腺、リンパ節を取り除きました。
(赤丸の部分を切り取りました)


手術を始めると、両側の鼠径部にヘルニアが見付かり

右側の鼠径ヘルニアの手術も同時にして頂きました。

反対側は、経過観察


そして、麻酔をかけたついでにスケーリングも。

みかんサン、見た目も体重的にもスリムなんですが

皮膚の下には、脂肪がたくさんあるらしく

皮膚と筋肉のくっ付きが悪くなる事もあるみたいです。

あと、スケーリング時に下の前歯のグラつきがあったそうです。


麻酔をかけてみたら、色んな事が見つかった。。。

でも、1回の麻酔で、たくさんの手術・処置をしてもらうなんて

みかんサン、親孝行だなぁー。エライなー。頑張ったなー。

と、関心して先生の話を聞いていた母です。



お父さんは、切除した部分の写真や

鼠径ヘルニアの中に入っていた脂肪の塊を見せられて

衝撃とショックを受けてしまったみたいです。

母は「その脂肪、ぷにぷにしたいなぁ~。」

「切除された乳首の写真って、なんてシュールなんだ!」

と不謹慎ですが、興味津々で見ていました。



そして、点滴を外されて私達の元に帰って来たみかんは、

まだぼーっとしていたけど「怖かったよ。頑張ったよー、褒めてー。」

と、頭を擦り寄せて来て心細かったのが伝わってきました。

本当によく頑張りました!

説明を聞き終え、抗生物質や鎮痛剤をもらって無事に帰宅したみかんは、

まだ、ぼーっとしていました。


通常使用する鎮痛剤以外に、怖がりみかんは強めの鎮痛剤(麻薬)も

一緒に投与されていたんですが、投与を止めて10分経つと

効果が切れて痛みを感じ出すと先生に言われてましたが・・・

1時間ぐらいは、痛がることがなかったです。





でも、効果が無くなると・・・

姿勢を変えようとするだけでも傷が引きつって痛むらしく

か細い声で悲鳴をあげていました。

あれだけ皮膚を取り除いて、縫い合わせたら

痛いよね・・・。



そして、今日

朝から自力で歩いておしっこをして

朝ご飯を、ペロリと食べてくれました~

まだまだ痛みはあるけど、みかんは頑張ってます!元気です!









小夏は、みかんが気になって近くに行きたいんだけど

みかんが、小さく唸っているので近づけないんです。


「みーちゃん、痛いの~?」





お姉ちゃんは、みかんにケーキを作ってくれました~♪



後で、ちょとづつ食べさせてみます。



排泄、食事、痛みなど、何も問題が無いので

今日は、病院へは行かなくて済みそうです。

次は、1週間後に傷口を診てもらい病理検査の結果を聞きます。

良性でありますように!!

カテゴリー: みかん通院・手術

△top

術前検査をして来ました。 

 

今日は、みんなで動物病院へ

病院嫌いなみかんは、落ち着かずにガウガウ言ったり

お父さんに飛びついたり・・・












みかんは、1週間後に乳腺腫瘍の切除をするので

麻酔に耐えられるのか?と、転移検索の為に

採血・レントゲン・エコーをしてもらいます。

腫瘍を見つけたのは、トレーナーさんに毎日タッチングして

みかんとのコミュニケーションを取るように言われ

みかんが嫌がっても、身体の隅々まで触っていたので

早期に見付ける事が出来たんです。







先に爪切りをしてもらった小夏は、奥から聞こえてくる

みかんの鳴き声が気になって、診察室の前をウロウロ。。。






「こら!開けちゃいけませんよ。」




「そこの診察室には、誰も居ませんよー。」



検査を終えて出て来たみかんは、ちょっと興奮気味で

「頑張ったよー褒めてーー!」と、母に飛びついて来ました。



検査結果は…

血液⇒何も問題無いので麻酔OK!

レントゲン⇒他に転移無し!
      でも、ちょっと肝臓が小さいかも…

エコー⇒肝臓、腎臓、脾臓問題なし!
    腫瘍の大きさは6mmで深さは2mm
    リンパ節の腫れも浸潤も無し


先生の見立てでは、リンパ節への転移も無く良性腫瘍。

でも、1ヶ月前に行った細胞診では良性か悪性か判断できない。

という病理医の診断だったし、万が一悪性だったら

もう一度、手術する事になってしまうので

今回の手術でしこり部分とその上の乳首リンパ節を切除します。

みかんが怖がり淋しがりなのと、切除範囲が小さいので

日帰り手術にしてもらえるので良かったです。



とりあえず悪くは無さそうだと先生に言われて

お父さんは、ホッとしたみたいで嬉しそうです♪

母は…外科病棟で働いていた事があるので

まだまだ安心しきれてません・・・。

術前検査と、実際に取り出して組織検査したのと

結果が異なる事が多々あるので・・・。



でも、寒さが苦手なミニピンなのに昨年の12月に棄てられ…

辛い犬生を送ってきたみかんですが、

今は、優しい仮ママ&パパさん、トレーナーさん

小夏、お姉ちゃん、おばあちゃん、母の職場の方々などなど

たくさんの人に応援してもらえる幸せな犬へとなりました。

きっとこの先も幸せな事が続いていくはず!

何でもないただのしこりだと思います。









カテゴリー: みかん通院・手術

△top