小夏みかん日記

チワワの小夏とミニピンmixみかんの、わちゃわちゃな楽しい毎日

みかんの手術が無事に終わりました。 

 

昨日、予定通り乳腺腫瘍摘出術の為に病院へ行って来ました。

絶飲食状態のみかんは、イライラしてガウガウ吠えまくりで・・・。



先生にお預けして私達が居なくなった後も、しばらく騒いでいたそうです。



午後1時すぎに「これから麻酔をかけて手術を始めます。」

とのご連絡を先生から頂き

手術が終わり、みかんが麻酔から醒めたところで

また連絡が来たのが午後3時過ぎでした。



みかんは、とーっても怖がりなのでストレスを減らす為に

日帰り手術にしてもらいました。

なので、夕方6時過ぎにみかんをお迎えに病院へ。

私達が病院に行った時には、まだ点滴をしてボーっとしてる様子でした。

手術は、右側の一番下の乳首とそのすぐ下に出来たシコリ

周辺の乳腺、リンパ節を取り除きました。
(赤丸の部分を切り取りました)


手術を始めると、両側の鼠径部にヘルニアが見付かり

右側の鼠径ヘルニアの手術も同時にして頂きました。

反対側は、経過観察


そして、麻酔をかけたついでにスケーリングも。

みかんサン、見た目も体重的にもスリムなんですが

皮膚の下には、脂肪がたくさんあるらしく

皮膚と筋肉のくっ付きが悪くなる事もあるみたいです。

あと、スケーリング時に下の前歯のグラつきがあったそうです。


麻酔をかけてみたら、色んな事が見つかった。。。

でも、1回の麻酔で、たくさんの手術・処置をしてもらうなんて

みかんサン、親孝行だなぁー。エライなー。頑張ったなー。

と、関心して先生の話を聞いていた母です。



お父さんは、切除した部分の写真や

鼠径ヘルニアの中に入っていた脂肪の塊を見せられて

衝撃とショックを受けてしまったみたいです。

母は「その脂肪、ぷにぷにしたいなぁ~。」

「切除された乳首の写真って、なんてシュールなんだ!」

と不謹慎ですが、興味津々で見ていました。



そして、点滴を外されて私達の元に帰って来たみかんは、

まだぼーっとしていたけど「怖かったよ。頑張ったよー、褒めてー。」

と、頭を擦り寄せて来て心細かったのが伝わってきました。

本当によく頑張りました!

説明を聞き終え、抗生物質や鎮痛剤をもらって無事に帰宅したみかんは、

まだ、ぼーっとしていました。


通常使用する鎮痛剤以外に、怖がりみかんは強めの鎮痛剤(麻薬)も

一緒に投与されていたんですが、投与を止めて10分経つと

効果が切れて痛みを感じ出すと先生に言われてましたが・・・

1時間ぐらいは、痛がることがなかったです。





でも、効果が無くなると・・・

姿勢を変えようとするだけでも傷が引きつって痛むらしく

か細い声で悲鳴をあげていました。

あれだけ皮膚を取り除いて、縫い合わせたら

痛いよね・・・。



そして、今日

朝から自力で歩いておしっこをして

朝ご飯を、ペロリと食べてくれました~

まだまだ痛みはあるけど、みかんは頑張ってます!元気です!









小夏は、みかんが気になって近くに行きたいんだけど

みかんが、小さく唸っているので近づけないんです。


「みーちゃん、痛いの~?」





お姉ちゃんは、みかんにケーキを作ってくれました~♪



後で、ちょとづつ食べさせてみます。



排泄、食事、痛みなど、何も問題が無いので

今日は、病院へは行かなくて済みそうです。

次は、1週間後に傷口を診てもらい病理検査の結果を聞きます。

良性でありますように!!

カテゴリー: みかん通院・手術

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://konatutomikan.blog.fc2.com/tb.php/275-af1f1651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top