小夏みかん日記

チワワの小夏とミニピンmixみかんの、わちゃわちゃな楽しい毎日

術前検査をして来ました。 

 

今日は、みんなで動物病院へ

病院嫌いなみかんは、落ち着かずにガウガウ言ったり

お父さんに飛びついたり・・・












みかんは、1週間後に乳腺腫瘍の切除をするので

麻酔に耐えられるのか?と、転移検索の為に

採血・レントゲン・エコーをしてもらいます。

腫瘍を見つけたのは、トレーナーさんに毎日タッチングして

みかんとのコミュニケーションを取るように言われ

みかんが嫌がっても、身体の隅々まで触っていたので

早期に見付ける事が出来たんです。







先に爪切りをしてもらった小夏は、奥から聞こえてくる

みかんの鳴き声が気になって、診察室の前をウロウロ。。。






「こら!開けちゃいけませんよ。」




「そこの診察室には、誰も居ませんよー。」



検査を終えて出て来たみかんは、ちょっと興奮気味で

「頑張ったよー褒めてーー!」と、母に飛びついて来ました。



検査結果は…

血液⇒何も問題無いので麻酔OK!

レントゲン⇒他に転移無し!
      でも、ちょっと肝臓が小さいかも…

エコー⇒肝臓、腎臓、脾臓問題なし!
    腫瘍の大きさは6mmで深さは2mm
    リンパ節の腫れも浸潤も無し


先生の見立てでは、リンパ節への転移も無く良性腫瘍。

でも、1ヶ月前に行った細胞診では良性か悪性か判断できない。

という病理医の診断だったし、万が一悪性だったら

もう一度、手術する事になってしまうので

今回の手術でしこり部分とその上の乳首リンパ節を切除します。

みかんが怖がり淋しがりなのと、切除範囲が小さいので

日帰り手術にしてもらえるので良かったです。



とりあえず悪くは無さそうだと先生に言われて

お父さんは、ホッとしたみたいで嬉しそうです♪

母は…外科病棟で働いていた事があるので

まだまだ安心しきれてません・・・。

術前検査と、実際に取り出して組織検査したのと

結果が異なる事が多々あるので・・・。



でも、寒さが苦手なミニピンなのに昨年の12月に棄てられ…

辛い犬生を送ってきたみかんですが、

今は、優しい仮ママ&パパさん、トレーナーさん

小夏、お姉ちゃん、おばあちゃん、母の職場の方々などなど

たくさんの人に応援してもらえる幸せな犬へとなりました。

きっとこの先も幸せな事が続いていくはず!

何でもないただのしこりだと思います。









カテゴリー: みかん通院・手術

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://konatutomikan.blog.fc2.com/tb.php/269-77e0d000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top