小夏みかん日記

チワワの小夏とチワピンみかんの、わちゃわちゃな楽しい毎日

「ねこ歩き」写真展は、モフモフだらけ♡ 

 

こんばんは~

ご訪問いただき、ありがとうございます(≧ω≦)

今日は、1週間ぶりのお仕事で疲れ果てている母です。。。


疲れた母を癒してくれるのは・・・


もちろん、ねこฅ(^ •ω•*^ฅ♡


そんな、犬飼いなのに猫好きな母と娘は

岩合光昭さんの写真展『ねこ歩き』に行ってきました~♪




イタリア、ギリシャ、トルコなどの外国と

日本の各地で撮られた、自然体の猫写真がたくさんでした。

寝てる猫、ケンカしてる猫、飛ぶ猫、泳ぐ猫♥♥

みんな可愛いくて、癒されたぁ~♡ヽ(´▽`)ノ


きゃわきゃわだなぁ~♥


とテンションが上がった母は

普段なら絶対買わないハズの、ポストカードを購入!!



過去に飼っていた猫に似た子たちのカードをチョイスしました。
右上から時計回りに、黒猫のジジ、茶トラのくるみ、三毛の小梅、サバトラのキキ


で!!!


買ったんだから、飾らなきゃ(σ^▽^)σヤッチャエヤッチャエ



壁に何かを飾ったり、というか・・・

ピンやネジを刺すのが嫌いな母ですが、やっちゃいます!



だって~~~、可愛いんだも~ん




みかんさん!

正解!!! でも、母はがんばるわ!

小夏さん。小夏のお写真は、残念ながらありません。。。






だってさぁー、小夏とみかんは、いつも見れるけど

猫さんは、なかなか見れないからねーーーー!



そうそう、ごめんよ。。。


と、小夏さんをなだめながら階段に飾ってみましたよ~
階段なら家族しか通らないから、ちょっと位失敗しても大丈夫かな?





アハハハハ~(;゚∇゚)

買ってきたピンの数が足りなかったようですね。。。



それぞれ留め方が違ってるけど・・・

猫さんが可愛いからオッケーーー!


これから毎朝、1階に降りていく途中でネコに逢える~♪

ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ


という事で、母とニャンコの癒しタイム終了ーーー





そういえば、久しぶり行ったスタバでびっくりした事があったんですよーーー

娘が「ホイップ多めで!!」って注文したら、これ⬇



フタまで、た~っぷりのホイップクリームですよ。

無料なんですね!って、当たり前???


お得だけど、甘すぎやしないのかい?娘さんよーー

しかも、コーヒじゃなくてオレンジフラペチーノだから

柑橘系のすっぱさが、台無しじゃないのかい?

と、言いつつ

美味しく頂きました。



本日もお越しくださり、ありがとうございます。

ポチッと応援、よろしくお願いします。
⬇   ⬇   ⬇   ⬇
ブログランキング・にほんブログ村へ 

カテゴリー: ねこ

△top

花と猫 

 

家のすぐ前で猫を発見しました~♪




話しかけても無視されたので、無許可でパシャリとしてしまいましたが…
まるまる太っててかわいい♡
(猫ならどんな子も可愛いんですけど)


母の実家にいた、キジトラのラムちゃんに似てました。
あの子は、キジトラ?サバトラ?何だったのかな??

ラムは美人で甘えん坊で気が強くて文句が多くて…
あら?

みかんとそっくりかも。。。





土曜にジョイフル本田に行った際
娘に「マリーゴールドの寄せ植え作って!」と言われ
コリウスなどを入れて作製してみました(・∀・)

「わ~♪これで玄関前が華やかになった~」と思っていたら…


毎日、花がら摘みをして育てているミリオンベルにアブラムシΣ(゚Д゚)!!

初心者の母にも、これが付くと良く無いって事は分かります。

さっそく、牛乳を霧吹きしてみたけど…どうかな~?



花を育てるのは、やっぱり母には難しい(¯―¯٥)






カテゴリー: ねこ

△top

小梅の日 

 

1年前の今日、我が家は悲しみのドン底でした。

2013年7月、飼い猫の小梅が『瞬膜腫瘍』という
今まで聞いた事も無い悪性腫瘍に罹りました。
病気が判った時に、既に16歳と高齢だったので
積極的治療はせず、対症療法で何とか頑張ってきました。




とっても美人さんだったんですよ。
でも、腫瘍がどんどん大きくなって顔が変形してしまいました。
鼻が圧迫されて空気が通りずらく口呼吸だったので、
ブヒーブヒーと言いながらゆっくりゆっくり歩いていました。


家族総出で自宅で点滴したり、出来るだけ苦痛を取り除いてきましたが、
2014年5月14日 朝から何度か気を失って倒れ
全く動けなくなり、何とか何とか息をしていました。
それでも、私が側から離れようとすると
意識が朦朧としているのにも関わらず、後を追おうと
ゆっくりですが、4本の脚を動かして起き上がろうとしてくれました。


皆が帰ってくるまで待っていたかったのかもしれないけど、
お父さんは間に合わず、お姉ちゃんが帰ってきて暫くすると
静かに息を引き取りました。


その前の年にも、猫のくるみが亡くなっていたのですが
小梅の看病に忙しくしていて悲しみが薄れていたので
小梅が亡くなった時は2匹分の悲しみが来た感じでした。
猫の居ない生活はハリがなくて…暗かったです。









今は、妹のくるみ♡お姉ちゃんのジジ♡といつも一緒(*˘︶˘*).。.:*♡







そうそう、小梅チャン
三毛猫の中でも日本一の美人サンだったんですけど、
顔か可愛いだけじゃなく、三毛の入り方も可愛くって
身体にハート♥マークがあったんです。




カテゴリー: ねこ

△top